初めての韓国料理店

この間、初めて韓国料理を食べに行きました。私は、辛いものがあまり好きではありませんでした。カレーでも辛口になるとただ辛いだけで後の味がわからなくなります。辛い味のもので好きなのは七味と、わさびぐらいです。しかし、美味しいから行こうとかなりしつこく誘われたので行ってみることにしたのです。後で分かったのですが、連れて行かれたお店は大久保でも美味しいと有名な韓国料理店でした。確かに、辛みはくるのですが、しっかりとうま味を感じることができました。甘さだったり酸味だったりを辛さの中に感じることができたのです。そのお店が美味しかっただけかもしれませんが、辛い味は大人の味だと思っていたので、それが自分にもわかるようになったことがなんだか嬉しく思いました。確かに、昔は嫌いだったものが大人になるにつれて食べれるようになりました。味覚が変わるのか、美味しさがわかるようになるのかは良くわかりませんが、子供の頃大嫌いだったものがたいていは食べられるようになりました。唯一、どうしても無理なものがあります。それはレバーです。これだけは何度もチャレンジしていますがどうしても無理なのです。でも、いつかは美味しいと感じる日が来るのでしょうか。嫌いなものが多いよりなんでも美味しいと食べられる方が絶対に人生において得していると思っています。私の克服はレバーのみです。とにかく、辛いもの嫌いを克服させてくれた主人には感謝です。

Leave a comment





You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

back to top